”お得”なハウスクリーニングを見つける為に私がしたこと

”お得”なハウスクリーニングを見つける為に私がしたこと
ケジラミ戦線の最終局面!

ケジラミの最後はハウスクリーニング

photo by RolandWillaert

 

アタマジラミの二次感染を防ぐ!でも説明していますが、アタマジラミ治療の最後はハウスクリーニングを依頼して、家の中に1匹のシラミも残らないようにしました。次男にまで感染が発覚し、自力の掃除の限界を感じたからです。とはいえ『ハウスクリーニングってお高いんでしょ…?』状態だったので、悩みましたけどね(笑)

 

結論から言えば、『ハウスクリーニングってこんなに安く出来るんだっ!!』というのが、実際に依頼した感想です。


Sponsored Link

ハウスクリーニングで損しない為に抑えるべきポイント

ハウスクリーニングはしっかりポイントを抑えないと1万円以上損をすることもあります。逆をいえば、ポイントを抑えて依頼することで想像してるよりもずっと安く依頼することが可能です。

 

ハウスクリーニング依頼のポイント

  1. 見積もり前に予算を決める
  2. 見積もりは3〜5社からとる
  3. ハウスクリーニングの目的を明確に伝える

 

どれも簡単なことですが、非常に需要なポイントなので絶対に忘れないように!!各ポイントを詳しく説明しましょう。

 

見積もり前に予算を決める

ハウスクリーニングの賢い利用方法

photo by 401(K) 2013

業者の方に話を聞くと『値段を聞いてから”どこ(清掃箇所)をお願いするか”を決める人が多い』そうですが、実はこれは間違った方法なんだとか。『家中を全て依頼する』という状況でなければ、低めでいいので予算を決めてから見積もりをお願いしたほうがいいそうです。

 

予算が決めてあると業者間で”その予算の中でどれだけのことが出来るか”が勝負になります。しかし、予算が決まっていない状態では”いかに安く出来るか”が勝負になりますよね。結果的に、値段以上のサービスを詰め込む形になるので”予算を決めた状態”で見積もりをとるのが正解です。

 

業者さんからの提案も『予算内でどうやりくりするか』という建設的な意見が多くなるのでオススメです。また、不要なオプションなどの営業もなくなり、無駄な時間を取られることも無くなります。

ちなみに私は『1万円でなんとかして!』と無茶言いました。結果、1万円で済みましたから、まずは言ってみることが大事ですね(笑)業者さんの顔はひきつってましたけど…

 

 

見積もりは3〜5社からとる

ハウスクリーニングの賢い利用方法2

photo by Martin Hricko

ハウスクリーニングで絶対にしてはいけないこと、それは”1社にしか相談しない”こと。引越しもそうですが、業者によって提示してくる値段が全然違います。場合によっては2倍もの差が出ることも。

 

また、ハウスクリーニングと聞くとダ〇キンのような大手企業が思い付きますが、実は地元企業など業者はたくさんあります。会社によって得意/不得意な分野があり、不得意分野に関しては値段も高くなりがちです。

 

かといって多くの業者に見積もりを依頼すると時間ばかりが取られるので3〜5社の中で決めるのがいいとこでしょう。

 

ハウスクリーニングの目的を明確に伝える

ハウスクリーニングの賢い利用方法3

photo by ilmicrofono.oggiono

これは”不要な作業”を減らして金額を抑えるためにも非常に重要なポイントです。私でいえば”子供がアタマジラミに感染したから”ということを伝えることで、業者さんの方から『じゃあこの作業は不要ですので、カットして金額を抑えましょう』という提案もしてもらえました。逆に、こういう提案がない業者には頼みたくないですよね。

 

また、掃除のプロである業者の方から、依頼した箇所以外の掃除のコツを聞けたりするので、なるべくお話した方がいいことありますよ。

賢いハウスクリーニングのまとめ

ハウスクリーニングの賢い利用方法まとめ

photo by nedim.chaabene

 

ハウスクリーニングというと”エアコンクリーニング”や”換気扇掃除”などを思い浮かべるかも知れませんが、室内の掃除目的で使うのも全然アリです。やっぱりプロを名乗るだけあって、庶民が行う掃除とはレベルが違います!

 

それまで『ハウスクリーニング=高い』と勝手に思い込んでいたのですが、今回のように1万円内で必要な掃除をお願いできるなら、年末やお盆の時期に毎年頼みたい位です。まぁだからと言って普段のお掃除をサボる理由にはなりませんけどね(笑)

 

最後にハウスクリーニングを利用する際のポイントをおさらいしましょう。

賢いハウスクリーニング利用のポイント
  1. 見積もり前に予算を決める
  2. 見積もりは3〜5社からとる
  3. ハウスクリーニングの目的を明確に伝える

当サイトコンテンツ一覧

Sponsored Link