ケジラミのせいで便秘!?気を付けたい子供の体調変化

【意外な盲点】
ケジラミのせいで便秘!?気を付けたい子供の体調変化

アタマジラミに感染してから1週間ほどたったある日、息子から泣きつかれました。

 

「ママぁ、お腹痛い…」

 

お腹?なんか変なモノ食べさせてかしら…まさかスミスリンシャンプーが合わないとか!?なんて想像していましたが、詳しく聞いてみるとここ一週間ウ〇チをしていないとのこと。それまでは旦那に似て朝からトイレに駆け込んでいたのに…

 

何しやがった!?シラミ共ぉぉぉ〜〜っ!!

Sponsored Link

頭の痒みがストレスに…
子供の便秘は環境によるストレスに敏感です!

子供が便秘になる理由は大人の便秘とは違うことがほとんどです。お子さんの年齢によってもそ違いますが、主な原因としては以下の4点です。

  • 乳児期の母乳→ ミルクへの移行時期や離乳食開始期
  • 幼児期のトイレ・トレーニング
  • 学童期の通学開始や、学校での排便ガマン体験
  • 学童期以降の過敏性腸症候群

息子の便秘の原因となったのは4番目の”学童期以降の過敏性腸症候群”です。これはストレスによって自律神経のバランスが崩れることで起きるようです。小学校/中学校への入学やクラス替えなどで環境が大きく変わった際に起きやすいのだとか。今回、息子がアタマジラミニ感染したことによって絶え間ない頭の痒み、小学校に行けない(休ませてました)ことへのストレスから交感神経優位の状態が続き、腸の働きが弱っていたようです。

 

【子供の便秘の注意点】
一時的な便秘と侮るなかれ!子供の腸内環境はもともと善玉菌優位で便秘になりにくい状態です。しかし、便秘が長く続くことで腸内の細菌バランスが崩れ、慢性的に悪玉菌優位な状態に陥ることもあります。早い段階で対策をうつことが重要です!

子供の便秘対策にはコレ!

元々便通はいい方だっただけに食事メニューを変えるのは控えました。それがまたストレスになったら元も子もないですしね。

 

子供の便秘対策の味方

  • ココナッツオイル

    ココナッツオイルに含まれるラウリン酸が腸内細胞を活性化し、便を押し出すぜんぞう運動を引き起こします。元々、乳幼児期には母乳によってラウリン酸を摂取しているのですが、離乳後ラウリン酸の摂取不足が進みます。

  •  

  • オリゴ糖

    オリゴ糖は腸内で善玉菌であるビフィズス菌のエサとなることで有名ですね。子供の便秘の場合、善玉菌・悪玉菌のバランスよりも”今いる善玉菌”の働きが鈍くなっていることが多いので、オリゴ糖の摂取で善玉菌の働きを活発にしましょう。

 

誤解の多い便秘対策

  • 乳酸菌・ヨーグルト類

    しきりにCM等で流される乳酸菌ですが、実は中学生以下の子供にとってはあまり効果がないのだとか。元々小さな子供の腸内は善玉菌優位の状態なので、ビフィズス菌などを摂取しても大人ほどの効果は得られないそうです。

  •  

  • 野菜ジュース

    便秘対策として食物繊維を摂ることは大切ですが、野菜ジュースには食物繊維がほとんど含まれておらず”便秘対策”としての効果は0に近いそうです。

  •  

  • 牛乳

    子供には乳糖分解酵素が十分にあるため、牛乳を飲むことでの排便効果は薄いようです。”牛乳は便を硬くする”と断言する小児科医もおり、牛乳多飲のせいで便秘になる子供がいるとも考えられています。

    大人になるにつれ乳糖分解酵素が減少するため、牛乳によって便がゆるくなるようです

 

我が家でやった便秘対策

ココナッツオイルかオリゴ糖かどちらか悩みました…いや、私の希望としては流行のココナッツオイルを試したい気持ちがいっぱいだったんですが、旦那様より『安い方にしなさい』のお達しがあり、オリゴ糖で対策することに決まりました。まぁ…子供の為だし後悔なんてしてないんだからっ!

 

オリゴのおかげ

子供の便秘対策 オリゴのおかげ

【特徴】

  • トクホ認定を受けた”整腸作用”のあるオリゴ糖サプリ
  • 初月980円でお試し可能!
  • 無着色・無香料で赤ちゃん・妊婦さんでもOK!
  • 粉末タイプで料理に混ぜられる!

→オリゴのおかげで
子供の便秘対策始める?

 

 

泣く泣く諦めたココナッツオイル…

さくらの森 VCOサプリ

子供の便秘対策 ココナッツオイル

【特徴】

  • 母乳成分ラウリン酸が50%!
  • 中鎖脂肪酸で基礎代謝をUP!
  • webなら初回1980円でお試し可!

→ココナッツオイルで
子供の便秘対策始める?

 

まぁ美容目的じゃなかったし…いいんだ…別に…

当サイトコンテンツ一覧

Sponsored Link